TOMOチューン、お申し込み受付スタート!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トップ党やTシャツ・ステッカーの販売はこちらから

   →http://pari43.cart.fc2.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



というわけでございまして、ちょっと遅れてしまいましたが、TOMOチューン、いよいよ受付スタートでございます。

完成品を販売するのと違い、相互のやりとり、意思伝達はけっこう重要になってきますので、きちんと内容をご確認の上お申し込みくださいませ。

まず免責事項として、作業中にちょっとしたキズができてしまうことというのはあると思います。もちろんそうしたことがないように最新の注意は払って作業をしますが、人の手でやるものですし、あまりにも神経質なニーズやクレームには対応できませんので、その部分はご了承ください。特に「ものすごく価値のあるリール」などはそういうことが気になる方も多いかもしれませんが、小さな傷などがどうしてもイヤという人のお申し込みは受けられませんのでご理解くださいね。
それと、市川さんはスミスのプラッガーのチューンなども公式に受けられていますので、場合によっては仕事が重なり作業に時間がかかる場合もあります。ある程度の時間的余裕を見て、お申し込みの方、お願いいたします。



【お申し込みの流れ】

ボンジュールカートショッピングの方からいつでもお申し込みいただけます。ガラケーなどでカートが使えない方は、kudobunsyo@pro.email.ne.jp あてに直接お申し込みください。

お申し込みの際、希望の作業(基本的なオーバーホールクリーニング・チューンナップ・カラーリングなど)と、作業して欲しいリールの型番などをご記入ください。アブのベイトリールなどであればだいたいのリールはOKですが、チューナー市川さんがやったことのないリールなどもあるかもしれません。最新のダイワやシマノのリールなどはお受けできませんので、いきなりリールを送るのではなく、必ずお申し込みをいただいて、メールで打ち合わせをしてからお送りください。

  ↓

メールのやりとりで、作業内容に納得いただけた場合、リールを送っていただくことになります。市川さんの会社の住所をお知らせしますので、送料元払いで送ってください。なお、完成したリールは料金着払いで返送させていただきます。

  ↓

欠品パーツや壊れたパーツの交換は実費となります。代用パーツで安くできることもあれば、最悪の場合、どうしてもそのパーツを入手できないこともあるかもしれません。リールのチューン・オーバーホールの場合、リールを開けてみないとわからないことが当然ありますので、基本費用以上に料金がかかる場合はそのつどご連絡させていただき、お客様からの指示をいただきます。ですが、「1000円以内だったらわざわざ聞かずにやってもらっちゃっていいですよ」というスタンスだとすごく助かりますし、作業のスピードも早くなります。

また「すごく回るようにしたい」というようなニーズにも応えられますが、ベアリングは値段がピンキリなので、だいたいの値段帯をご相談の上、何をするかを提案させていただきます。「まあまあ回る」感じのベアリングは安いもので200円くらいから。上はキリがないくらい高いベアリングがありますので、だいたいの予算をお知らせください。




【基本料金】

●基本的なオーバーホールクリーニング・・・3,000円
すべてのパーツをばらしてのオーバーホールです。金属パーツはシンナーなどで超音波洗浄、樹脂パーツが入っているパーツはパーツクリーナーなどで洗浄後、それぞれのリールにマッチしたグリスとオイルを注油します。だいたいはこれをするだけでかなり使いやすくなります。「自分でバラしたら組み立てられなくなっちゃいました」みたいなのも基本料金の範囲内でOK、組み立ててお返しします。


●さらにチューンナップ・・・プラス1,000円~
基本オーバーホールクリーニングにプラスして、摩擦抵抗の大きい部分の研磨をします。これをすることでかなりシルキーなフィーリングになりますし、回転数も上がります。また高回転ベアリングの組み込みなどもお申し込みの際に言っていただければ、適したパーツを用意して組み込みます。「このパーツを組み込んで欲しい」というような、パーツの持ち込みもOKです。


●カラーリング・・・7,000円
単に塗るだけでなく、焼き付け塗装をしますので、塗膜の強度は高いです。
※絶対にはがれないということではありませんが、普通のカラーリングとは強度が明らかに違います。カラーリングのみのご注文もOKです。

〈カラーリングに関する注意事項〉
アンバサダー3500や4600など、パーミングカップのもので、サイドにシールが張ってあるものに関しては、カラーリングの際、シールをはがすことになります。その場合そのシールは再利用できませんのでご了承ください。High Speedなどのシール部分は一応マスキングをしますが、焼き付けるためややダメージを受けますので、その点もご了承ください。
1500、2500、5500など、サイドにシールの貼っていないモデルがおススメです。

TOMOチューンのカラーリングサンプルです。

11263845_773273096124546_1902702332_n.jpg

1420894284091.jpg

1422379634465.jpg

1422379689003.jpg

1422379709589.jpg

1422379719601.jpg

※スミス「プラッガー」市川さん担当作品


さまざまな塗料がありますので、希望カラーをご相談ください。カップ側に傷や凹みなどのダメージがある場合は、パテで修復後の塗装となります(小さなものに限ります)。その場合、補修箇所が目立たないように、レザー塗装(わざとデコボコをつけてレザーの様な質感にする塗り方)にするのがオススメです。

こんな感じになります。

pate.jpg

pate2.jpg

pate3.jpg




長々と書きましたが、チューナーの市川さんを信頼して「おまかせしますのでいいリールに仕上げてください」というお客様からのお申し込みがわたくしとしては一番ありがたいですし、市川さんも「頑張るぞ」と思うことでしょう。信頼にはしっかり応える人ですからね(笑)


それではお申し込み受付スタートです!


みなさまよろしくお願いいたします~



 

スポンサーサイト
3ライン運動、やってます!
現在発売中の商品はこちらから!
カテゴリ
最新記事
購入の流れ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
328位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
お取引に関する法的表示