FC2ブログ

トップトウ オフィシャルサイト

ハンドメイドルアーや本などを紹介、販売させていただいております。

トップトウvol.19、販売スタートです

TOP★TOU改め「トップトウ」と気まぐれに名称変更をしまして

2018年のラストを飾る最新号、vol.19が完成しました。

1hyoshi.jpg



全国の販売店さまおよびトップトウストア(こちらも名称変更)で

販売スタートしております。 →http://pari43.cart.fc2.com/

今回もかなーり濃い内容となってますよ。


●トップトウ党大会
●全国のトップウォーターイベント
●玉越和夫さんのビッグフィッシュを祝う会
●イレクターズ ビンテージ アウトドア ギア ガイド
●アンケート特集「あなたにとっての“最強”スイッシャーとは?
●津波ルアーズ20周年記念イベント「PLUGGER’S HIGH」
●FISHING DVD REVIEW
●スピンキャストリールズ「トラブル対策編」
●ルアー千一夜・別館「コーモラン」
●TOPWATER NEWS
●グロデベ日記
●ムチョウワークス「カベ理論」
●バッチと私
●大人気連載釣りマンガ「ソーヘイ・コーリング」
●グランパ大野「閉店後の独り言」
●ちょっとアレなRod & Reelでパリコレ工藤 世界を釣る!
●それ、柏木さんに聞いてみよう!
●あなたの釣り道具 見せてください!
●池の水 ぬいて殺してしまうより
 美味しくいただく尊い命「アメリカザリガニ」
●I.S.P.N 懐古趣味的雑記 「ギルモア」
●金森光石「カップ麺通信簿」
●53Pick-Up体験レポート
●フォルクスワーゲンイベント
●TOMO TUNE「オイルやグリスの質について」
●トップトウ的注目商品「すけきよ君」
●The Lure Extract「ヒロ内藤さんとフロリダで釣り」
●元シーブーン店長 栗川貴督「釣りについて僕はこう考える」
●トップウォータープラッガーのための「カラダメンテナンス講座」
●峯尾仁「あの頃の写真から」
●対談コーナー/日本初のバスプロ・吉田幸二さん


1_201812241124040e7.jpg

3_20181224112405347.jpg

18.jpg

20.jpg

23.jpg

28.jpg



これだけの内容の記事は、どんだけネット社会になっても
トップトウでしか見られませんからね。
なにしろ玉越さん、柏木さん、ヒロ内藤さん、吉田幸二さんが
同じ雑誌に登場してるんですよ。80年代のあの日々が
戻ってきたかのような感じじゃないですか(笑)

というわけで、一生懸命作りましたので
みなさまぜひ購入してくださいね。

釣りができない冬シーズン、コタツに入って
トップトウでイメージをふくらませるなんていうのも
いいと思いますよ。


ご購入はこちらから→ http://pari43.cart.fc2.com/




あ、それからgrandPa!×A.H.P.L.さんのコラボルアー
リアルワカサギ・ロングPの予約も受付中です。

ahpl1.jpg

ahpl3.jpg


受付は2018年12月27日の午前中までですので、お早めに。
こちらのルアーは年明けからの発送となります。

トップトウと一緒にご注文いただく場合は、発送のタイミングが違いますので
別々で送るか、一緒に送るか(一緒に送る場合は1月以降になります)
希望の発送タイミングを備考欄に記入してください。
記載がない場合は、別々に発送するものとして、ルアー送料510円と本の送料150円を
請求させていただきます。


みなさまどうぞよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト
  1. 2018/12/24(月) 11:33:40|
  2. トップトウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOP★TOUvol.18、販売スタート!

TOP★TOUvol.18、販売スタートです〜


スクリーン0


今回も内容盛りだくさんの濃厚な仕上がりですよ。


巻頭特集は、「グリップ」。


スクリーン1


トップウォータープラッガーの個性が如実に表れる部分ですので

これを取り上げない手はないだろうって企画です。

スクリーン2
スクリーン3


A.H.P.L.さん
E-No.Productsさん
INO-Worksさん
フロッグプロダクツさん
ストックルアーズさん
ムチョウワークスさん
スミスさん
バスポンドさん
にいろいろとお話を伺っております。
各ブランドが出しているグリップは
それぞれ個性があってグーですよ。


スクリーン5

未来への提言のコーナーは
京都山科の釣具店「バスフィールド」の店長・川村さんによる
ゴミを拾うことはバス釣りの未来に繋がる、というお話です。
かなり踏み込んだ意見ですが、ぜひご一読を。



スクリーン6

スピンキャストリールズのコーナーは、今回初心に戻って
スピンキャストがどれだけ素晴らしいリールなのか
そのメリットや使い方について特集しています。



スクリーン7

キャスティングの国際大会のレポート。
これも面白いのです。
外国の美人アスリートがTOP★TOUに出るなんて
なんだかすごいことになってきました。


スクリーン8


おなじみのコーナー「カベ理論」も佳境に入ってまいりました。
バスを釣るための戦略には、それなりの根拠が必要なのですぞ。


スクリーン9


ルアー千一夜別館は、ウメさんが登場。
愛してやまない「チャンク」の魅力を
徹底的に紹介してくれています。


スクリーン10


人気ルアービルダー、グロデベさんの連載コーナー
「グロデベ日記」もスタート。
今回は彼が使っている「治具」のお話です。



スクリーン11

そして今号の目玉となるのは
なんとあの柏木さんが連載をしてくれる新コーナー
「それ、柏木さんに聞いてみよう!」です。
釣り場で僕ことパリコレ工藤が悩んだことを
柏木さんに相談して、柏木さんの経験をもとに
「こういう切り口で攻めてみたらどうだ?」
とアドバイスをもらう、まるっきり
僕のための絶対面白いコーナーです(笑)



スクリーン12

ISPNさんの懐古趣味的雑記では
「リップの愛し方」をつれづれなるままに
書いていただいてます。
マニアの目線は実に面白いのです。


スクリーン13

僕が主催の「スピンキャスト宇宙一を決める大会」の
レポートもございます。


スクリーン14


TOMOチューンのコーナーでは
シェイクスピアプレジデントIIをオーバーホール。



スクリーン15
スクリーン16

リールズ宮宗さんのライティングで、
ヒロ内藤さんが監修してくれている
人気コーナー「ルアーエクストラクト」では、
レーベルミノーを特集。
レーベルのルアーについているウロコ模様には
「1・2・3の法則」という
考え抜かれたギミックが隠されていたって、
みなさん知ってました?



スクリーン17

そしてそして、対談コーナーにご登場いただくのは
あのスミスカラーをデザインされ
バルサ50のパッケージデザインなども手がけられた
乾孝成さん。
国産ルアー創世記のまっただ中にいながら
これまであまり情報が発信されてこなかった
デザイナーの乾さん。
当然のことながら面白い話ばかりなのです。
資料価値も高いお話なので、ぜひ読んでいただきたいです。


ね、内容濃いでしょ?

送料は1〜2冊まで150円 3〜5冊まで200円です。
それ以上の方はご相談ください。


ご購入はこちらから→ http://pari43.cart.fc2.com/

※最近こちらからのメールが届かない方が多いです。申し込み後、2日たってもこちらからのメールが届かない方はスマホのフィルター設定を見直して再度メールをいただくか、Facebookのメッセンジャーの方からご連絡ください。
こちらからも何度か連絡を試みますが、どうしても連絡がとれない場合は申し訳ありませんがキャンセルとさせていただきます。御了承ください。




それではみなさまどうぞよろしくお願いいたします!

 

 
  1. 2018/09/25(火) 13:14:56|
  2. トップトウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOP★TOUvol17、ただいまから販売スタートです〜

 


1_20180625210935cd4.jpg


TOP★TOUvol.17、ただいまからTOPTOU WEB STOREでも販売スタートです。

同じ感じのデザインで作ったステッカーも同時に販売しちゃいますので

みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

→ http://pari43.cart.fc2.com/



friend2.jpg


friend1.jpg


最新号とステッカーの紹介は、いまちょっと時間がないのでまた日を改めてさせていただきます。

今回も魂を込めて作りました。

ぜひ買って読んでいただけたらと思います!


 
  1. 2018/06/25(月) 21:10:24|
  2. トップトウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドメイドルアーについて

ハンドメイドルアーについて

TOPTOU WEB STOREでは、トップウォーターフィッシングマガジンTOPTOU(トップ党)の編集長である私が、釣りの世界や釣りを取り巻く環境の中に「こういうものがあったら面白いんじゃないか?」と思ったものを提案し販売しています。中心となるのはもちろん雑誌ですが、もうひとつ力を入れているのがハンドメイドルアーです。


s1_20170510152021e48.jpg


pb6.jpg


p2_20180122122515e4a.jpg


【ハンドメイドルアーの魅力】

なんといっても個性です。TOPTOU WEB STOREで販売しているのは、既製品にはない独自のアイデアとユニークさを備えたルアーばかり。ルアービルダーと呼ばれる製作者たちが気持ちを込めて作る作品は、同じ形状やカラーをしていても、厳密には世界にひとつずつしかないオンリーワンのプロダクトです。木を削って作られたものや、発泡樹脂で作られたものなど、素材はさまざまですが、いわゆる工業製品とは違う手作りならではの温もりが感じられます。「こういう形状にするとこんな動きになる」とか「ルアーなのに人間のかたちをさせてやろう」とか「こういうワケのわからないルアーで釣りたい」とか、それぞれのルアーにはそれぞれの製作意図とストーリーがあります。ひとつずつ時間をかけて手で作られているため、お値段は少々しますが、きっとあなたの釣りをもっと楽しくしてくれることでしょう。


#トップ党
#TOPTOU
#ハンドメイドルアー
 
  1. 2018/04/25(水) 20:38:49|
  2. トップトウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOPTOUって何?

TOPTOU(トップ党)って何?


1_20180326102202320.jpg


ブラックバスを対象としたルアーフィッシングの中でも、あえてルアーを潜らせず、水面か水面直下くらいで操作して楽しむことを「トップウォーターフィッシング」と言います。ルアーフィッシングと呼ばれる釣りの種類の中でも、ちょっとマニアックな分野です。

TOPTOUはそのトップウォーターフィッシングを中心に、懐かしい釣り道具やオールドアメリカンテイストの釣り文化、ユニークなハンドメイドルアーなどにスポットを当てた雑誌です。トップウォーターフィッシングはマニアックな世界ではありますが、キャンプやカヌー・カヤックといった大自然を満喫する遊びとも近い、誰にでも気軽にチャレンジできる分野です。およそ魚には見えないようなユニークなルアーを使い、ブラックバスを騙す知的ゲーム。ミミズのような虫を模した「ワーム」を使った釣りや、水中に深くルアー潜らせる釣りと違い、目に見えるところで魚がルアーにアタックしてくるため、かなりエキサイティングな釣りになります。TOPTOUではくだらないこと、プっと吹き出しちゃうこともちりばめながら、釣果至上主義ではない、ゆるーい釣りの楽しみを提案しています。


【雑誌名の由来】

13年間続いたトップウォーター雑誌に「トップ堂」というものがあったんですが、ありがたいことにその雑誌の最終号で僕(パリコレ工藤)を特集してくださいました。その記事の中で「トップ堂やめちゃうなんてもったいないな〜。僕が続きをやろうかな? トップ党なんてどうですかね?」と冗談を言ったのですが、ぜひやってくれという声がけっこう多く、真に受けて始めたためにこの名前となりました。政治的な党とかそういうのとは一切かかわりはありませんのでご安心ください。悪ノリして、個人スポンサー制度のことを「政治献金」なんて呼んでますけど(笑)



#トップウォーター
#トップ党
#TOPTOU
#カヤック
#フローター
#ハンドメイドルアー
#スピンキャスト
#ヒロ内藤 さん
#heddon


 
  1. 2018/04/25(水) 19:35:32|
  2. トップトウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad